フォローする
スポンサーリンク

#48 どっちがお好み?

シェアする

フォローする

どうもコンニチワ rice-and-rice デス

いろんな戦術とかスタイルとかあると思いますが、どんなサッカーが好きですか?

カウンター?ポゼッション?

僕はどんなにボールをポゼッションしようと意識しても、この分析結果が”カウンター”としか分類されたことがないので、そういう攻め方が染みついちゃってるんだなーとしみじみ思います 笑

カウンターとポゼッション、実際どっちが多いんですかね?今度、対戦相手のこの分析をメモしていってみようかな?

レートの高い強い方々の動画を拝見させてもらうと、細かくパスを回してポゼッションが高いイメージがあります

もちろんそれは、その方々が強者であり、対戦相手が弱者のサッカー(引いてカウンターを狙うような)をしていることもあるかと思いますが

パスと連携で狭い局面を打開していくその技術とか、手数の多さには惚れ惚れしちゃいますよね

僕は、出来れば前で奪ってショートカウンターにいきたいのは山々なのですが、パス回しがうまい人だと、プレスがかわされ後手後手になってしまうので、ディレイ気味にパスコースを切って、切って、自陣のペナルティエリアに差し掛かるすこし手前で、プレーース、プレーース、って感じで守っています(どうか伝わりますように 笑)

そこで奪えば、ロングカウンターにになるので、相手陣地の広く空いたスペースを、ボールを運ぶドリブルと少ないパスでシュートまで、っていうサッカーをしているので、それが数字に出ているのかなーと思います

試行錯誤するうちにしっかり守れる守備が今のところそういう守りかただったというのは大きいですが、実際にマンチェスターユナイテッドが好きだったりするので、そういうサッカーで結果が出るのはちょっと満足しています

ただ、引いてくる相手を崩すポゼッション的なスタイルも取得はしたいなと考えちゃいます

打ち勝つ?守りきる?

以前フレンドさんに聞いたことがあります

「4-3」で勝つ試合と「1-0」で勝つ試合、どっちが理想的?

ちなみに僕は、後者の1点を守りきる試合だったんですが、自分よりうまいフレンドさんはほとんど得点を沢山いれて打ち勝つ試合だと、失点してもそれより点を沢山入れれば勝ちますよと、点をいれないと勝てませんよと、本田圭佑っぽく言ったかは定かではありませんが 笑 そういう主張でした

でも、確かに勝ち続けるにはそういう気持ちでいないといけないのかもしれませんよね

そして、攻めの時間が長ければ失点のリスクも減りますし、なるほどなるほど。。

いまは、ある程度うまくいっているので、自分のスタイルは極めつつ、強者の姿勢も見習っていきたいと思います

記録動画ですが、お時間あればご視聴ください↓

録画おかしくて後半だけですが、スアレスらしいコンカ炸裂です

店舗よくつなげて、無失点の試合です

それでは今回はこの辺でサヨウナラ~

気軽にコメントお願いしまーす

スポンサーリンク
アーカイブ
スポンサーリンク