フォローする
スポンサーリンク

◼️選手レベルを上げる方法

シェアする

フォローする

どうもコンニチワ rice-and-rice デス

好きな選手のレベルMAXの記事を数回掲載させてもらっていますが、そのことに関して「どのようにレベルを上げていますか?」とのご質問を数回頂いたのでご紹介させてもらいます

とは言っても、特別なこととか、裏技的なこと、を駆使している訳ではないので十分にご存知な場合はご了承くださいませませ

レベルを上げる選手の選定

まずは誰のレベルを上げるかを決めますよね

そして、このパラメーターの中でレベルを上げるために特に重要なのは以下の3つです。

こちらのザハを例にしますと

◼️選手(ウィルフリード ザハ)

◼️ポジション(CF)

◼️プレースタイル(ウィングストライカー)

これが、トレーニングコーチによる選手の育成(レベル上げ)を効果的もしくは効率的に進めるために欠かせない要素となります

このように、レアリティやレベルによって、一定の決まった経験値が提示されます

しかし、上記の3つのパラメーターが同じ選手をトレーニングコーチすると、経験値にボーナスが付きやすくなります

同一選手のトレーニングコーチ

同一選手をトレーニングコーチにすると、基本的な経験値も高いのでそれだけでも有利なのですが、場合によっては特大ボーナスが加算されます

これが同一選手を一人だけトレーニングコーチとして利用した場合の優良事ですのでご覧ください

なかなかスクリーンショットのタイミングが難しくて、経験値として証拠を押さえたのはカシージャスだけですが、運が良いと10万を超える経験値に跳ね上がります。ちなみにカシージャスはタイミングが遅れたのでこの数字ですが、40万程度の経験値が貰えました。

ついで多かったのはカスパードルベアで30万超、この選手はレベルMaxの一歩手前まで到達です。

もちろん、経験値が跳ね上がるかどうかは運次第ですが、育成したい選手が重複している場合にはトレーニングコーチとして使わない手はなさそうです

フレンドさんの情報では90万を越えたという噂も聞きましたし、感覚的な平均でも一桁万くらいの経験値を貰えるかんじがします

同一ポジション、同一プレースタイルのコーチ

同一選手には見劣りしますが、ポジションとプレースタイルが同じをトレーニングコーチにするとレベルアップがずいぶん効率的になります

ザハですと、CF(ポジション)でウイングストライカー(プレースタイル)の選手が望ましいです

運が良ければ、表示経験値の10倍くらいは貰えることがあります

もし、なかなかそういう選手をトレーニングコーチに出来ない場合は、「CFだけど違うプレースタイルの選手」、「プレースタイルはウイングストライカーで同じだけどLWGの選手」みたいな感じで、ポジションプレースタイルのどちらか一方だけでも合わせることが必要です

どちらか片方だけでも、運が良ければ表示経験値の5倍くらいは貰えることがあるので、闇雲にトレーニングコーチを使うよりは全然効果的です

アンドリューロバートソンを例に上げれば、LSB(ポジション)と攻撃的サイドバック(プレースタイル)が同じ選手をトレーニングコーチに、といった具合です

同一ポジションの選手をスキルトレーナーにした場合の例を2つご紹介します。このように提示される経験値より運が良ければ数倍の経験値をもらうことが出来ます

今までの経験では、多くて15000くらいまで多くなることがあった気がします

経験値1824+→4277

経験値2400+→13824

選手の調子

レベルを上げる選手やトレーニングコーチにする選手の調子が良ければ、経験値が増えやすいとの噂がありますが、申し訳ないですが不明です。。

僕のチームで1番経験値が多くなったカシージャスの件は、カシージャスがライブアップデートでDもしくはEの時でしたので。。

もし有力な情報が入れば追記します

トレーニングコーチの排出

お薦めという訳ではありませんが、自分がやっている方法をご紹介します

もちろんお金に余裕があれば課金をして、ガチャを沢山して、いらない選手を順次トレーニングコーチへ回すのが効率はいいかもしれませんが、いつでもそういう訳にはいかないですよね

そこで、貯めたGPでガチャ→好きな選手以外はSIM戦で使いきる→トレーニングコーチにする→GPが貯まっている→ガチャをする

というサイクルで、同じ選手が出ればラッキーという感じでひたすらガチャをして、選手はSIM戦にだしてしっかり働いて貰ってからトレーニングコーチにしている状態です 笑

FP選手の育成

所持しているノーマル選手は、スカウトやトレードによる同一選手の獲得は出来ず、ガチャだけが同一選手を獲得する唯一の手段となっています

しかし、FP選手に関しては、同一選手ながら違うカードとして判断されて、スカウトの組み合わせやトレードによる獲得が可能です

もともとが黒玉の選手ですとなかなか厳しいかもしれませんが、【銀→金】、【銀→黒】、【金→黒】にランクアップしている選手に関しては、比較的ゲットしやすいと思いますので同一選手を狙い撃ちで獲得してトレーニングコーチにすることが良いと思います

スカウト組み合わせは、オークションなどで高価なになる場合もありますので、そこは判断が必要になるかと思いますが、3人選手が重複した場合のトレードは有効に活用しましょう

長い目でみて育成~

沢山の選手をレベルMAXにしている感じに見えるかもしれませんが、自分の場合、実は選手の獲得から割りと時間もかかって、今回書かせてもらった内容をひたすら繰り返しているような感じです

この選手を育てようと思ったらひたすら根気よく愛をもって育成する、なんだかんだこれが1番の重要な要素かもしれません 笑

長い目で楽しんで育てましょう♪

冒頭にも書いたとおり、特別なことをしている訳ではありませんが、何かの参考になれば幸いです

それでは今回はこの辺でサヨウナラ~

スポンサーリンク
アーカイブ
スポンサーリンク

コメント

  1. ましゅ♪ より:

    知らなかった!プレースタイルも一役担っていたとは⁉️
    参考になったよ!