フォローする
スポンサーリンク

#100【お薦め選手】ジェシー リンガード

シェアする

フォローする

どうもコンニチワ ライス🍚です

今回は、プレミアリーグのマンチェスターユナイテッドに所属するイングランド代表MF ジェシーリンガードをご紹介します

メッシとの比較論まで浮上

17-18シーズンにおいて、ブレイクしリしてヘンリク・ムヒタリアンに代わってポジションを確保しました

ビューティフルゴールが多いのも特徴で、ドリブルで1人で持ち込んでのゴールや豪快なミドルシュートなどサポーターの記憶に残るものが多い。そのスタイルはバルセロナFWリオネル・メッシのようとも言われており、世界最高の男との比較論まで浮上したそうで…

英『Squawka』によると、メッシとの比較論が起きていることはリンガードも理解しているようだ。しかしチームに貢献することだけを考えていると謙虚な思いを口にしており、さらなるステップアップを誓ったのこと

「メッシは世界最高の選手の1人だし、その比較はいつだって僕に自信を与えてくれる。だけど、僕は僕だし、出来る限りチームを助けたい。それだけが大事なんだ。今は僕の時間だと分かっているし、本当にステップアップしないといけない。待ち遠しいね」

あのファーガソンも太鼓判

イングランドが先に行われたW杯ロシア大会で今大会で好成績を残せたのは、リンガードの貢献もあった。結果としての得点とアシストに加えて、シュート数やドリブル回数をなどの数字も残したが、知的な動きも質が高かったそうで

欲しいタイミングで足元にパスが来なくても、足を止めずに相手DFを引きつけ、味方にパスを交わすスペースを提供

最も重要なアタッキングサードで攻撃に勢いと威力を加え続けていた

との評価もされています

そして、16歳の頃からリンガードをマンUのトップチーム練習に参加させていたサー・アレックス・ファーガソン元監督が口にしていた言葉が

「20代半ば頃までかかるかもしれないが、ジェシーは大成する」

まさに太鼓判ですね!

謎のゴールパフォーマンス

まさしく謎ですが、少し癖になるゴールパフォーマンスをちょこちょこ繰り出します(笑)

所属クラブにおける成績

16-17 18先発 7途中出場 1得点
17-18 20先発 13途中出場 8得点

18-19 14先発 6途中出場 4得点

ジェシーリンガード

LV.30時点の能力値

LV.52時点の能力値

とにかく攻撃的なセンスがよく

◼️ドリブル◎

+足裏コントロール スキル

◼️スピード◎

◼️パス◯

+ワンタッチパス スキル

+ピンポイントクロス スキル

◼️スタミナ◎

◼️決定力◯

+コントロールカーブ スキル

+ドロップシュート スキル

数値がバランスよくどれも高いですよね

そして、ポジションも複数こなせます!

獲得をご検討ください~

それでは今回はこの辺でサヨウナラ~

スポンサーリンク
アーカイブ
スポンサーリンク