フォローする
スポンサーリンク

#141 基礎から見直そう(コンセプトアレンジ編)

シェアする

フォローする
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド
価格:32378円(税込、送料無料) (2019/5/10時点)

どうも、コンニチワ ライス🍚です

勝つにも楽しむにも、まずは基礎から!

ってことで…

今回は、コンセプトアレンジについて整理をしましたので、初心に戻って見直してみましょう

コンセプトアレンジ(オフェンス)

◼️偽ウイング

◼️ディフェンシブ

◼️ワイドポジショニング

◼️両サイドバック攻撃参加

◼️サイドローテーション

◼️ティキタカ

◼️偽9番

◼️クロスポジショニング

◼️偽サイドバック

以上の9つ

コンセプトアレンジ(ディフェンス)

◼️ウイングバック

◼️ハードマーク

◼️スルーパス警戒

◼️クロス警戒

◼️カウンターターゲット

◼️ゲーゲンプレス

以上の6つ

これらを、自分のウィークポイントを補ったり、ストロングポイントの更なる強化、はたまた理想のサッカーへ近づけるために活用しましょう

設定と試合中のON/OFF

恥ずかしながら最近知ったのですが…(笑)

設定したコンセプトアレンジは試合中の展開によって、ON/OFFすることができます

プレーが切れてポーズメニューに入る必要はありません!

試合中の画面にも、この青と赤のマークがありますので、知らなかった人は是非確認しましょう!

オフェンス部門

◼️偽ウイング

◼️ディフェンシブ

◼️ワイドポジショニング

◼️両サイドバック攻撃参加

◼️サイドローテーション

◼️ティキタカ

◼️偽9番

◼️クロスポジショニング

◼️偽サイドバック

ディフェンス部門

◼️ウイングバック

◼️ハードマーク

◼️スルーパス警戒

◼️クロス警戒

◼️カウンターターゲット

◼️ゲーゲンプレス

最後に

ふと疑問になったときなどに…

出先でウイイレのことが頭から離れないときに…

ご活用していただくと幸いです!

私、個人としてはアレンジによる動きの違いを確認しながら自分のスタイルにあったものを突き詰めていこうと思います~

それでは今回はこの辺でサヨウナラ~

スポンサーリンク
アーカイブ
スポンサーリンク