フォローする
スポンサーリンク

#190 ライブアプデを待ちわびる

シェアする

フォローする

コンニチワ ライスです

恒例の木曜日、つべこべ言わずに週末の試合をまとめてみましたのでライブアップデートまでのひと時をお楽しみください

セリエA 結果

ユヴェントス、インテル、ローマ、ナポリ、ラツィオと競合が揃って勝ちをおさめる中で、インテルとのミラノダービーにてACミランだけが敗戦している結果となりました。まだまだFP選手もチームが限られる中でこれらチームが好調選手が多いのはスカッド構成に明るい材料となりそうです。

ちなみにロナウドはPKでの得点とアシストを記録したので絶好調の可能性が高そう。期待のデリフトはベンチ入りながら不出場です。そしてジョレンテの2得点も目を見張ります。

クラブセレクションで選ばれたミラノの両チームでは明暗が分かれていて、ACミランの選手は不調が多くなると思います…一方インテルではブロゾビッチが得点し、センシがアシストを記録しています。

それらのチームですと、2019で話題をさらったシメオネが連続得点、サッスオーロのカブートが2得点でベラルディが2アシストを記録。ラツィオのミリンコビッチサヴィッチ、ルイスアルベルトがアシストを記録し、リベリが得点しています。

FP選手は2得点の2選手と好調が続くベラルディ かもしれません

FP選出予想

カブート ◎

ジョレンテ ◎

ベラルディ ◯

ミリンコビッチサヴィッチ ×

プレミアリーグ 結果

強豪の明暗が別れ、前節敗戦のシティが大爆発した週となったようです。トッテナム、ユナイテッド、チェルシーが敗戦。そして、シティ、リヴァプール、アーセナルが勝ち点3を獲得しています。

よって選手の好不調が割れそうなプレミアリーグの選手達ですが、勝利の3チームだけでも十分なスカッドにはなりそうな予感もしますね。

シティの8点に関しては、得点は上記の通りですが、アシストはデブルイネ×2、アグエロ×1、マフレズ×1、となっていまして、ハットトリックのベルナウドシウバに併せてデブルイネのFPもなかなか匂います(笑)

クラブセレクションに選手された、ユナイテッドとアーセナル。ユナイテッドはほぼ不調が確定しそうです…アーセナルに関してはオーバメヤン 、グエンドゥジ、レーノの評価は高そうですし、試合に出たソクラテス、ジャカ、コラシナツも好調に期待しましょう。

FP選手予想

ウッド ◯

ベルナウドシウバ ◎

デブルイネ ◯

マフレズ ◯

リーガエスパニョーラ 結果

バルセロナが完封負け(メッシ後半からとは言え…スアレス&グリースマンは出場)、アトレティコマドリードは20本のシュートを打ちながら枠内シュートは5でスコアレスドロー、レアルマドリードが引き続き好調のベンゼマのゴールで勝ち点3を獲得しています

クラブセレクションのマドリードの2チームの選手調子はいかがでしょうか。レアルについては、アザールが評価点が低いようですがあとは好調の兆し。ベンゼマへのアシストはカルバハルが決めています。アトレティコについては、守備陣の評価は高いものの決めきれなかった攻撃陣の評価はやや低めの傾向にあるので、微妙なところです。

複数得点は、マヨルカのブディミル(うち1点は久保くんのアシスト)、ソシエダのジョゼとなっています。FPはこの2人と若手のイサク得点が気になりますね。

FP選出予想

ブディミル ◯

ジョゼ ◯

イサク △

リーグアン 結果

競合はパリ・サンジェルマン以外は勝ちを落としてしますね。リヨンがパリに負け、マルセイユ、モナコ、リールは仲良くドローです。ということでリーグアンでスカッドの構成を助けるのはパリサンジェルマンの選手くらいになるかもしれません。

クラブセレクションで選出されたパリとリヨンですが、パリのシュート20本越えで攻めながら得点は終了間際のネイマール。ドラクスラー、カバーニ、ムバッペは怪我で欠場ということもあってか、2試合連続で復帰のネイマールに救われている状況。アシストを決めたディマリアとネイマールは好調だと思いますが、選手によっては不調もあるかもしれません。リヨンは敗戦ながらアントニーロペスが6セーブしているのは注目すべき点かもしれません。

FP選出予想

ニンガ ◎

リエナール △

ドルベリ ×

エールディビジ 結果

3強が揃ってドローとなっていますので、能力が高い選手の好調というのは少ない週かもしれません。クラブセレクションが出てからの注目が高まるリーグとも言えますので選出を待ちたいところです。

先週の週間注目選手に選手されたPSVのマレンは引き続き得点しましたので好調以上が予想されます。

FP選手予想

リンセン ◯

プリメラリーガ 結果

3強のうちベンフィカとポルトは勝ち、スポルティングは敗戦しています。こちらもクラブセレクションが出てからの注目が高まるリーグとも言えますので選出を待ちたいところです。

FP選出の多いベンフィカのラファシウヴァの得点やルベンディアスの高評価はきになるところです。

あとは先週監督に劇をとばされたポルト中島ですが、今週も途中出場し、試合後に監督との熱い抱擁に現れるとおり試合をしっかり無失点で締めたようです。そして前田選手の得点は嬉しいですね。今後も得点を重ねて欲しいです。

FP選出予想

パウリーニョ △

エヴァンゲリスタ △

前田大然 ×

ブンデスリーガ 結果

ライセンスのあるチームのみをまとめましたが、全てのチームが勝利です。どのチームも能力が高く若い選手も多いのでスカッドに入る選手も少ないくないと思いますので嬉しい結果ではないでしょうか。

特に注目すべきはレヴァンドフスキの2得点とコウチーニョの1ゴール1アシストになるかと思います。FP選手なればまた盛り上がりそうですね。

FP選出予想

レヴァンドフスキ ◯

コウチーニョ △

まとめ

思い通りの試合が運べている人も、うまくいかず苦戦している人も、また心機一転チームの構成を変えて楽しみましょう〜!ちなみに自分は後者です 笑

それでは今回はこの辺でサヨウナラー

スポンサーリンク
アーカイブ
スポンサーリンク