フォローする
スポンサーリンク

#218 ライブアプデを待ちわびる(2019/10/31)

シェアする

フォローする

どうもコンニチワ ライスです

なんだか言っても訪れる木曜日ですよー

今週のFPの目玉は誰ですかねー?

今回は出張先からの投稿なんですが、出張前に作成し準備していた表にいくつか誤りがあるものの修正できず、そのまま掲載しています汗

訂正内容は掲載していますので確認お願いしますー

それでは早速、先週末の主要リーグの結果をまとめましたのでご覧ください

セリエA 結果


上位のインテル、ユベントス、ナポリがドローで足踏みする中で、アタランタが7得点の快勝、そしてローマとラツィオがしっかりと勝ち点3を獲得しています。

クラブセレクションのクラブが増えたセリエAですが、インテルとユヴェントス、そしてナポリはドローのため選手の調子はギリギリ及第点という選手も多く、好調になる選手は得点に絡んだ選手が中心になる予感です。選出された FP選手は概ね出場しているようです。先日のCSナポリで話題のクリバリは守備陣では評価点が高いので好調の可能性も高そうです。ちなみに、ロナウドは欠場しています。

CSで人気薄目だったローマはなにかと結果を出すジェコの得点もあり勝利していますので、好調が多くなると思います。また、そのローマに敗れたACミランはなかなか勝ちを重ねられない試合が続いていますね。

時期にCSで選出されそうなラツィオは、今年もインモービレが好調をキープしていますので FPが出れば面白い存在になるでしょうか。

FP予想としては、7得点をあげたアタランタの2人ではないかと思います。ハットトリックのムリエルは特に、そして2得点のイリチッチも可能性がありそうです。中盤で2アシストのローンも念のため。ちなみに先日の FPで登場しているアレハンドロゴメスは2アシストしていますので調子が絶好調でもおかしくなさそうです。

FP選出予想

ムリエル ◎

イリチッチ ◯

ローン △

プレミアリーグ 結果

上位4チーム(リヴァプール、シティ、レスター、チェルシー)が揃って勝て点3を獲得です。それを追走したかったアーセナルとクリスタルパレスが直接対決でドローとなり痛み分け。ユナイテッドが勝ち点では4強と開きがあれど順位を上げて来ています。

クラブセレクションで登場したチームのうち、リヴァプールとユナイテッドが勝利していますし、 FP選手を含めた人気選手も多いシティとチェルシーの勝利ということで、プレミアリーグから多くの選手がスカッド入りしそうです。

そして注目すべきはレスターの9得点ですね。対戦相手のサウサンプトンは吉田も出場していましたが、退場者をだし守備が崩壊したとか。記録的な敗戦の戒めに、その試合の給料を募金にあてたということです。その試合でハットトリックが2人…ヴァーディとアジョセペレス。 FP選出どちらかはされると思いますが、両方もあるのかないのか。そして、DF期待の若手ベン・チルウェルの選出もあるような気がします。

その他にも大活躍の選手がいて、チェルシーのプリシッチがハットトリック、ウィリアンは1得点Iアシストです。そして敗戦こそしていますが、ノーリッジGKクルルが8セーブでPKストップ2本と数字を残しています。

FP選出予想

アジョセペレス ◎

ヴァーディ ◎

プリシッチ ◎

ウィリアン ◯

ベン・チルウェル ◯

クルル ◎

もうあとは神頼みならぬKONAMI頼み(笑)

リーガエスパニョーラ 結果

※グラナダとベティスの得点者は誤りです。正しくはグラナダのバディージョが得点しています。

クラシコはデモのため12月に延期です。その結果もありその他上位陣が勝ち点3を獲得し、レアルマドリードが6位に後退し勝ち点差が縮まっています。(試合数が異なるので比較は難しいですが…)

更に、試合数クラブセレクションにも選出されているレアルマドリードとバルセロナの選手はライブアップデート対象外となりますが、スカッドにはどう影響するでしょうか?選手によっては数人入れたくなりますかね?

残るクラブセレクションチームの1つ、アトレチコマドリードの勝利は嬉しい情報でしょうか。モラタ、サウールが得点し、パーティ、トリッピアーも高評価です。ただし、ジョアンフェリックス、ヒメネス等は怪我により欠場しています。

FP予想は、ビジャレアルで2得点のエカンビ、1得点1アシストのジェラールモレノ、同じく1得点1アシストを記録したオサスナのガルシアは有力候補。若手枠でDFで得点のサリス、CFイサクも可能性があるかもしれません。

FP選出予想

エカンビ ◯

ジェラールモレノ ◯

ガルシア ◯

サリス ◎

イサク △

リーグアン 結果

※サンテティエンヌの「おG」は「OG=オウンゴール」の誤りです。 

ナントも連敗してしまいパリサンジェルマンが早くも独走し始めた感がありますが、今週もスカッドに安定感をもたらしてくれそうな予感です。イカルディ2得点、ムバッペ2得点、ディマリア2アシスト、 ヴェッラッティ1アシスト、その他クラブセレクションで登場したFP選手も概ね出場しカバーニも復帰したようで途中出場しています。

モナコのベンイェデルは引き続き得点を重ねていますし、クラブセレクションで登場したリヨンがクリーンシートで勝利しているのはスカッド構成には喜ばしい情報かもしれません。

FP予想では、リールのユスフが1得点2アシストですのでリーグアンでは最有力かもしれません。あとは目玉選手でイカルディなんてどうかなと勝手に予想します。

FP選出予想

ユスフ ◎

イカルディ ◯

エールディビジ 結果

選出が抜けてもアヤックスは強いですね。快勝で首位を走っています。ジヤシュ、若手のファンデベーグ、タグエイアフィコの得点がFP選出に影響がありそうななさそうな。

あとはFK2本とPKでハットトリックのデイマース、FKの能力爆上がりでFP化もありそうな予感。2得点のブツキッチも可能性がありそうです。

FP選出予想

デイマース ◎

ブツキッチ ◯

タグリアフィコ ◯

ファンデベーグ △

ジヤシュ △

プリメイラリーガ 結果

ベンフィカ、ポルト、スポルティングの3強が揃って勝利しています。

ポルトは中島が途中出場、そして同じく途中出場した17歳ファビオシルヴァという選手が得点していますが、若手枠でFPどうなのか?スポルティングがディフェンスラインのアクーニャとコアテスが得点しているのもFP登場の可能性もありそうです。

FP選出予想

ファビオシルヴァ ×

アクーニャ ◯

コアテス △

ブンデスリーガ 結果

ブンデスリーガはライセンスのある3チームのみ掲載していますが、バイエルンだけが勝利をあげ、シャルケとレヴァークーゼンは引き分けています。今週もレヴァンドフスキの好調が堅そうですしパヴァールの得点はFPにどう影響が出るでしょうか?

FPで登場しているカイハフェルツは欠場し、ハーリットはギリギリ及第点のようです。

FP選出予想

パヴァール △

その他

クラブセレクションのゼニトとチェスカモスクワを調べました

ゼニトは勝利し、CSKAモスクワは敗戦です。ゼニトは評価点も全体的に高いですし、ジューバは相変わらずの好調ぶり。モスクワは不調が多くなりそうですし、人気のチャロフは不調な予感もありますが、そこはスパサブでカバーでしょうか?

最後に

今週もまた違ったスカッドになりそうですが、先週連勝できた人も、連敗してオコな人も、心機一転楽しみましょう♪

スポンサーリンク
アーカイブ
スポンサーリンク