フォローする
スポンサーリンク

#261 ライブアプデを待ちわびる(2020/2/20)

シェアする

フォローする

どうもご無沙汰ライスです。

悲喜こもごもと諸々の事情がテンコ盛りに重なりまして、2019を持って開店休業状態になっておりましたが、有難いことに復帰を待ち望んでくれるコアなファンが片手の指くらい?は、いてくれるようなので(と信じてイマス 笑)、引きつづき楽しみながら投稿させてもらいたいと思います。

僕が、ダウン寸前で生まれたての仔馬のようにフラフラしている間には、ブログの先輩”はなびさん”が代理を務めてくれて本当に感謝しております。

ブログをお休みしていたお詫びと言っては何ですが、お得意の「おなら」にまつわる小話を一つ。

オナラで退場の珍事

※ゲキサカ(2016/6/26)

スウェーデン7部のペアスホーゲンSKに所属するDFアダム・リンデン・ユングクビストが“おなら”により退場するという前代未聞の事態が起きた。英『スカイスポーツ』をはじめ、欧州複数メディアが報じている。

 今月17日に行われた試合でユングクビストは、一枚目の警告を受けたあと、「反スポーツマン的行為をみせた」として2枚目の警告を受けて退場した。主審へ対して、“おなら”をつかんで投げたと思われたという。

 退場処分の憂き目にあった左SBは「8歳のときにサッカーを始めたけれど、今まで経験した中でも一番奇妙な出来事だったよ」と言い、「お腹の調子が悪くて、ただおならをしただけだ」と“弁解”している。

「主審に『なぜ僕が退場なのか?おならは許されないことなのか?』と聞くと、彼は『それは違う』と答えたんだけど。きっと彼は僕がおならを手に持ち、彼に対して投げつけたと思ったんだよね。でも僕はそんなことはしてないよ」

「誰もがおならをすることはあるだろう。それは挑発ではないし、退場になるのはナンセンスだ。1枚目の警告を受けた後、たしかに僕はイライラしていたけれど、何か口汚い言葉を言ったわけでもない」

 公式記録では警告を受けた直後に、『意図的な挑発』があったとして、ユングクビストが退場したとされている。地元メディアによると、退場処分を下したダニー・カコ主審は「彼はわざとそれをやった。不適切な行為だった」と話している。

 なお、対戦相手のFWクリストファー・リンデは「僕はいい具合に離れた場所にいたけれど、おならの音がはっきりと聞こえたんだ」と証言しているという。

以上です…

しかしまあなんですね~。北欧の地、スウェーデンでも「握りっぺ」があることに感動すら覚えますね~。

はい!木曜日です!ライブアップデートを待ちわびましょう♪

先週末の試合を振り返り、ライブアップデートの予報とFP候補の予想をお届けします。

セリエA 結果

2020年2月15日 SAT
レッチェ 2-1 SPAL

マルコ・マンコス(PK)41′

ジョン・マイエル66′

アンドレア・ペターニャ47′ 
ボローニャ 0-3 ジェノア

アダマ・スマオロ28′

アントニオ・サナブリア44′

クリーシト(PK)90′

アタランタ 2-1 ローマ

ホセ・ルイス・パロミーノ50′

マリオ・パシャリッチ59′ 

ジェコ45′

2020年2月16日 SUN
ウディネーゼ 0-0 ヴェローナ
ユヴェントス 2-0 ブレシア

ディバラ38′

フアン・クアドラード75′

サンプドリア 1-5 フィオレンティーナ

ガッビアディーニ90′

OG8′

ヴラホヴィッチ(PK)18’57’

キエーザ(PK)40’78’

サッスォーロ 0-1 パルマ

ジェルビーニョ25’

カリアリ 0-1 ナポリ

メルテンス65′

ラツィオ 2-1 インテル

インモービレ(PK)50′

ミリンコヴィッチサヴィッチ69′

アシュリュー・ヤング44′
2020年2月17日 MON
ミラン 1-0 トリノ

アンテ・レビッチ25′

混戦模様の首位争いですが動きがあったようです。コツコツと勝ち点を積み上げてきた、ラツィオがインテルとの直接対決を制し2位に順位を上げています。シーズン序盤では好位置につけていたアタランタは失速した時期の勝ち点が悔やまれます…。しばらくは3チームの首位争いが面白くなりそうですね。

CSのクラブでは、ユヴェントス、ミラン、ラツィオ、ナポリが勝利を上げています。そしてローマ、インテルが敗戦です。敗戦の2チームの選手は攻撃陣と守備陣で明暗が分かれるかもしれませんが、勝利の4チームの選手を主体としてスカッドの構成には幅がでるものと思われます。因みにロナウドは休養のため欠場です。

FP候補は難しいのですが、得点に絡んだ選手を中心に挙げておきます。2得点のブラホビッチとキエーザ(フィオレンティーナ)、1得点ながら評価点の高いクディバラあたりでしょうか。

FP候補

◎ブラホビッチ/キエーザ

〇ディバラ

プレミアリーグ 結果

2020年2月14日 FRI
ヴォルヴァーハンプトン 0-0 レスターシティ
2020年2月15日 SAT
サウサンプトン 1-2 バーンリー
ダニー・イングス18′

ウエストウッド2′

マチェイ・ヴィドラ60′

ノリッジ・シティ 0-1 リヴァプール

サディオ・マネ78′
2020年2月16日 SUN
アストン・ヴィラ 2-3 トッテナム

OG 9′

エンヘルス53′

アルデルヴァイレルト27’

ソンフンミン45+2’、90+4′

アーセナル 4-0 ニューカッスル

オーバメヤン54′

ニコラ・ペペ57′

エジル90′

ラガゼット90+5′

2020年2月17日 MON
チェルシー 0-2 マンチェスターU

マルシャル45′

マグワイア66′

2020年2月19日 WED 対象外 
マンチェスターシティ 2-0 ウエストハム

もうぶっちぎりのリヴァプール。追いかけるシティは、諸問題でプレミア降格の危機ですね。。トッテナムがソロリソロリとCL圏内に近づいていますが、ハリー・ケインに続きCFを務めて2得点をあげたソンフンミンまでも怪我での離脱…どうなるでしょうかプレミアリーグ。しかもこの節は2週にわけて、かつミッドウィークにもまたがって試合があったため複数のチームがアプデ対象外になると思われます。ですので、エバートンやシティの勝利は反映されないのではと思います。

個人的に応援しているプッキ所属のノーリッジ。いい試合は多いのですが勝ちきれず…今節もマネのスーパーゴールに泣きましたね…。

CSクラブである、リヴァプール、ユナイテッド、アーセナル、トッテナムが勝利して、チェルシーが敗戦、そしてシティが対象外です。勝利4チームの多くの選手は好調が予想されますのでスカッドに構成には十分かもしれません。

FP候補には、2得点のソンフンミン、1得点2アシストのニコラペペ、12minで1得点1アシストのラガZ(スパサブついたりしてー?)、CBで得点のマグワイア、BOX内シュートを6本止めたペペレイナあたりをで推しておきます

FP候補

◎ソンフンミン/ニコラペペ

◯ラガZ

△マグワイア/ペペレイナ

ラリーガ 結果

2020年2月14日 FRI
バレンシア 2-2 アトレチコ・マドリード

ガブリエル・パウリスタ40′

ジョフレイ・コンゴドビア59′

マルコス・ジョレンテ15′

トーマス・パーティ43′

2020年2月15日 SAT
マヨルカ 1-0 アラベス

フアン・カミーロ63′

バルセロナ 2-1 ヘタフェ

グリーズマン33′

セルジ・ロベルト39′

アンヘル・ロドリゲス66′

ビジャレアル 2-1 レバンテ

ジェラール・モレノ9′

モイセス・ゴメス61′

ボルハ・マジョラル56′
グラナダ 2-1 バジャドリード

アントニオ・ブエルタス81′

カルロス・フェルナンデス90+6′

セルジ・グアルディオラ56′

2020年2月16日 SUN
セビージャ 2-2 エスパニョール

ルーカス・オカンポス15′

スソ80′

アドリアン・エルバンバ35′

ウー・レイ50′

レガネス 0-0 ベティス
エイバル 延期 レアル・ソシエダ
アスレティック・ビルバオ 0-1 オサスナ

オイエル・サンフラホ29′

レアル・マドリード 2-2 セルタ

トニ・クロース52′

セルヒオ・ラモス(PK)65′

フョードル・スモノフ7′

サンティ・ミナ85′

リーガの首位争い…バルセロナが勝ってレアルはドローとなり勝ち点差が縮まっています。それに続く3位争いは混戦でアトレティコマドリードは今節もドローで、なかなか抜け出せずにいますね。

このリーグもCS選出されたバルセロナが勝ちで、レアルとアトレチコはドロー。ドローが選手の調子にどのような影響を及ぼすかで今週のスカッド構成にを左右しそうです。それでもラモスはパーティなど守備陣の得点は明るい材料だと思います。

FP候補は…ここは難しいです(笑)。ちゃまくん大好きウーレイは得点していますね!1得点1アシストのスソ、オカンポス、ボランチで得点のコンゴドビアを推しておきます。

FP候補

〇スソ/オカンポス

△コンゴドビア

×ウーレイ

リーグアン 結果

2020年2月14日 FRI
モナコ 1-0 モンペリエ

スリマニ52′

2020年2月15日 SAT
アミアン 4-4 パリサンジェルマン

ギラシ5′.90+1′

カクタ29′

ジャバテ40′

エレーラ45+1’’

クアッシ60′.80′

イカルディ74′

ボルドー 2-2 ディジョン

ファン・ウィジョ35’

ブリアン64’

シュエル16‘.27’

ナント 0-0 メッス
トゥールーズ 0-2 ニース

メル12′

エレル90+5′

ニーム 1-0 アンジェ

コネ80′

2020年2月15日 SUN
リヨン 1-1 RCストラスブール

トラオレ21′

ゾヒ42′
ブレスト 3-2 サンテティエンヌ

ラスン20’

シャルポニエ38’

カルドナ43′

ブアンガ54’

ティオニー69’

ランス 1-0 レンヌ

トゥーレ(PK)71′

リール 1-2 マルセイユ

オシムヘン51′

OG 67’

ベネデット69′

パリサンジェルマンが劇的な勝利こそ逃しましたが、ドローでしっかり首位をキープしております。2位マルセイユは勝って勝ち点差を詰めています。3位争いは混戦ながら昨シーズン苦しんだモナコが5位まで順位を上げてきましたね。

そしてCS選出のモナコは勝利。ただし、パリとリヨンがドローです。パリは4得点4失点なので選手の調子が読めませんね(笑)

FP候補は2得点の選手が複数いるので、そこが有力かと思いますがパリのクアッシがCBなので最有力になるのか…どうなのか…そしてGKベニテスはセーブが多いようです

FP候補

◎クアッシ

〇ギラシ/シュエル

△ベニテス

エールディビジ 結果

2020年2月14日 FRI
VVV 1-0 ヘラクレス
ポスト21′

2020年2月15日 SAT
トウェンテ 2-0 AZ

アブルジャニア25’

メニグ30′

デンバーグ 0-3 PSV

ラマーズ17′

トーマス70′

ガクポ83′

フォルトゥナ・シッタルト 0-0 エメン
2020年2月15日 SUN
フィテッセ 4-2 ヘーフェーレン

 リンセン10′.56’

マタフズ16′

タナーテ(PK)66′

コンゴロ28′

エジューク34′

スパルタ 1-2 フローニンゲン

ライヒ(PK)49′

アソロ22’

ルンドクヴィスト32′

アヤックス 3-0 RKC

タディッチ(PK)13′

トラオレ53′

フンテラール90′

ウィレム2 1-1 ユトレヒト
グラドン90+1′

バエベック4′

ズヴォレ 3-4 フェイエノールト

ティ(PK)5′.14′

ファン・ダウネン11′

フェル30′

ベルフハイス51′.65′

ポジェニク88′

なんだかんだ強いアヤックス、それを追っていたAZが手痛い敗戦。それに続くフェイエノールトと堂安所属PSVは勝利し混沌としてきました。

FP候補は、2得点のリンセン、ティ、ベルフハイスは候補にあがりそうです。しかし、このリンセンっていう選手…結構得点してる印象ありますが、FPになりましたっけ?候補にはよく上げている気がします(笑)

そしてGKクープマンはボックス内シュート8セーブしているようです。

FP候補

◎ベルフハイス/リンセン

〇クープマン/ティ

ブンデスリーガ 結果

2020年2月15日 SAT  
ウニオン・ベルリン 2-3 レヴァークーゼン

ゲントナー7′

ビュルター87′

 

カイハフェルツ22′

デイアビ83′

ベララビ90+4′

2020年2月16日 SUN  
ケルン 1-4 バイエルン

ウート7′

 

レヴァンドフスキ 3’

コマン5′

ニャブリ12’66’

マインツ 0-0 シャルケ

今週もライセンスのある3チームをまとめていますが、今週はバイエルンが快勝でニャブリの2得点が気になりますね。CSクラブですし、スカッドも大いに安定しそうです。

FP候補

◎ニャブリ

〇ベララビ

その他リーグ

プリメイラリーガのポルトのムサマレガが得点したものの、相手サポーターからの差別的な行為に激高し、自ら退場しました。以前エトーもこのような行動を取った記憶があります。残念でなりませんね。

最後に

FP運のない人は今週こそはいい選手が引けますように♪

うまくいかない人は今週は何かを掴んで勝利が増えますように♪

心機一転今週も楽しみましょう♪

スポンサーリンク
アーカイブ
スポンサーリンク